外構図面(CAD)

外構の提案に必要なパース図、誰にでもイメージが伝わる最高のツール

外構パース図サンプル

パース図って聞いたことありますか?

訳すと「完成予想図」と言われるもので、外構工事においてお客様にイメージを伝えるツールとなります。

筆者は外構に携わって20年ほどになりますが、実はパース図を活用した提案は最近はじめたばかりなんです…(小声)

今回は恥を忍んでパース図の必要性をお伝えします!

外構の提案に必要なパース図

外構パース図サンプル

前述したように、パース図とは完成予想図のことです。

つまり外構工事の完成イメージを、提案段階でお客さんに見てもらうことができるものです。

最高のツールというほどなにが優れているのかというと、

完成後がイメージできないから「こんなはずじゃなかった…!」となりそうで心配。。
心配いりません!

そんなリスクは軽減できるし、提案の話もスムーズに進められます! 

外構工事においてパース図は、お客さんにも業者にも両者にメリットがあるツールなんです。

>>外構の「パース図」ってなに?図面とは違うわかりやすい3D提案資料

外構工事の完成をイメージするのは難しい

外構パース図サンプル

プロは外構工事の内容の完成をある程度イメージできます。

“ここ”に“これ”がきて〜

“これ”が“こう”なるから〜

みたいに経験があるから想像ができるんですよね。

しかしお客さんは違う…!

この色で建物と合うのか?

こんなデザインで変じゃないかな?

完成後のイメージなんて難しくて、高い買い物である外構工事のプランを簡単に決められるもんじゃないんです。

外構工事でパース図を活用するメリット

お客さん側のメリット
  • 外構工事の完成がイメージしやすい
  • 第三者にも簡単にイメージを共有できる
  • 「こんなはずじゃなかった」を防げる
  • 業者さんとコミュニケーションが取りやすい
  • 外構工事においてのトラブルが回避しやすい
業者さん側のメリット
  • お客さんへの提案がスムーズにできる
  • 心を掴んで受注率が圧倒的に向上する
  • 工事関係者とイメージを共有しやすい
  • お客さんとのトラブルを圧倒的に回避
  • 全体的な業務の効率化と満足度がUP!

外構工事にはパース図のぜひ活用を!

ここまでお伝えした内容でパース図の良さはご理解いただけたでしょうか?

でもCADソフトが高額なのは知ってるし、簡単には導入できるもんじゃないよ。。。
そこは作成代行業者へ任せればOK!

別に外構工事を行う業者が自社でパース図を作成することはないんです。

そのために「外構図面作成代行」を請け負う業者もいるので、気軽に外注化しちゃってください。

費用は業者によって異なりますが、1件あたり2万円〜5万円程度が基本的な相場となっています。

業者側は効率化になり、お客様は満足度が上がり、必須級ツールとなってくれるでしょう。

 

 

こちらもポチッてもらえると嬉し泣きします↓

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ

▼気軽♪に相談できる外構屋さん

 

〇 近くのエリアの優良業者を選べる!

〇 複数の業者を比較することが可能!

〇 見積り・相談が無料で依頼できる!

 

>>面倒な外構エクステリア工事業者探しが一発で解決!

>>しかも無料で見積りまでしてくれてデメリットなし!

【無料】外構・エクステリアの相談